芦屋のビューコートハウス エントランス付近の写真
芦屋市六麓荘町のRC造の工事現場です。
2階の壁、屋根スラブ共にコンクリートの打設が終了しました。
一階の型枠は順次バラしながら、2階はこれからしばらく養生期間をとります。一部の屋根スラブは年明けまでこのままの状態が継続されます。
芦屋のビューコートハウス ガレージの写真
↑ガレージです。
芦屋のビューコートハウス 中庭の写真
↑中庭です。
芦屋のビューコートハウス 廊下の写真
芦屋のビューコートハウス 屋根の写真

Share 

豊津のコートハウス コンクリート工事の写真
吹田市豊津で建設中のコートハウス。
1階床スラブの鉄筋が組まれていきます。
相変わらず業界全体で職人の不足と職人の高齢化が進み、なかなかこちらの思うように職人さんを集めることができなくなりつつあります。外国人労働者の方が少しづつ増えてきてはいるものの、このままではそのうち職人さんはいなくなるのではと思う今日この頃です。
豊津のコートハウス 鉄筋工事の写真

Share 

芦屋のビューコートハウス PC鋼材の写真
芦屋市で建設中のコンクリート造住宅の現場です。
2階LDKの直上部分にあたる屋根スラブが今回は非常に大きいため、PC鋼材というものをスラブ内に仕込むことになりました。
PC鋼材を一言で言うと緊張材というものなのですが、完成後にコンクリートスラブが垂れてこないようにするために、コンクリートスラブの中にピアノ線を編み込んだ太いケーブルなようなものを通して、予めコンクリートスラブ全体をリフトアップするようなイメージです。こうすることで、通常の鉄筋とコンクリートだけで形成されるスラブよりも広い範囲をカバーできるコンクリートスラブを作ることが可能となります。写真で見えている緑色の線がPC鋼です。今回は数十本入る予定をしております。
コンクリート打設後に専用の機械を使ってPC鋼材を引っ張ることで緊張させます。
芦屋のビューコートハウス PC鋼の写真
芦屋のビューコートハウス PC鋼材の写真
芦屋のビューコートハウス PC鋼の写真
芦屋のビューコートハウス PC鋼材の写真

Share 

芦屋のビューコートハウス 外観の写真
芦屋市六麓荘町で進行中のRC造の住宅。
着工してもうすぐ1年近くになりますが、ようやくその全体像が姿を現しました。
堂々としており、思っていた以上の存在感と迫力です。
芦屋のビューコートハウス 外観の写真
芦屋のビューコートハウス リビングの写真
↑2階LDKからの眺めです。窓の幅は12mになります。
芦屋のビューコートハウス 2階廊下の写真
↑廊下から吹き抜けのホールを通って中庭が見えます。
芦屋のビューコートハウス 2階廊下の写真
芦屋のビューコートハウス ダイニングキッチンの写真
↑2階LDKはほぼ柱や壁がないので、この広い空間の天井スラブを構造的にもたせるのは至難の技です。
芦屋のビューコートハウス リビングの写真
芦屋のビューコートハウス 中庭の写真
↑北ブロックより中庭を通してLDKを見ております。北ブロックからも眺望が見えそうです。
芦屋のビューコートハウス 中庭の写真
↑LDKより中庭を通して北側のブロックを見ております。
芦屋のビューコートハウス LDKの写真

Share 

豊津のコートハウス 基礎工事の写真
吹田市豊津で建設中のコートハウス。
基礎が完成し土による埋戻しの工事が進んでおります。埋め戻しが完了すれば1階のスラブ工事に移行していきます。
豊津のコートハウス 基礎工事の写真
豊津のコートハウス 基礎工事の写真

Share 

売布のコートハウス 敷地の写真
宝塚市の売布で着工するコートハウス。
敷地選びから始まり長い期間を経てようやく着工する運びとなりました。
売布のコートハウス 外観のCG写真
売布のコートハウス 内観のCG写真

Share 

芦屋のビューコートハウス 2階床の工事の写真
芦屋市で進行中のRC造の住宅。
1階の壁、2階床面のコンクリートの打設が終了しました。
引き続き2階壁の鉄筋工事もスタートしております。
芦屋のビューコートハウス エントランス周辺の工事写真
芦屋のビューコートハウス 中庭付近の工事写真
芦屋のビューコートハウス 玄関付近の工事写真
↑部分的に1階壁の型枠は取り払われております。
芦屋のビューコートハウス コンクリート造の工事写真
↑壁に対して床面の型枠は写真のようにコンクリートがしっかり固まるまでの間はサポート柱を立てて支えさせます。
芦屋のビューコートハウス 2階リビングの工事写真
↑2階LDKの鉄筋工事もまもなくスタートです。

Share 

豊津のコートハウス 敷地の写真
吹田市豊津で建設中のコンクリート造の住宅。
基礎の鉄筋の工事が進んでいます。今回は2筆の敷地を一体として使って建築するのですが、敷地に段差があるためその段差を上手く利用して1.5階レベルに広い収納ルームを計画しています。
豊津のコートハウス 敷地の写真

Share 

芦屋のビューコートハウス 2階床のコンクリート工事の写真
芦屋で進行中の鉄筋コンクリート造の住宅。
2階のスラブ(床面)の鉄筋工事が進められております。
視界も開け大阪の町並やビル群をはじめ、和歌山、淡路島あたりまで望むことができそうです。
芦屋のビューコートハウス 2階床の鉄筋工事の写真
↑中央に見えるのは2階の廊下、左下に見える穴はエレベーターシャフトになります。
芦屋のビューコートハウス 玄関ホール付近の工事写真

Share 

豊津のコートハウス 敷地の写真
吹田市豊津で進行中のプロジェクト。
今回は地盤の状態が比較的良好であったため、地盤補強は数本の杭のみで済みました。通常、鉄筋コンクリート造は重量が非常に重いため(同じプランだと木造の約5倍程度)、地盤補強が必要になることが多くなります。
豊津のコートハウス 敷地の写真
基礎の工事前に捨てコンクリートが打設されます。この上に基礎の鉄筋が組まれていきます。
豊津のコートハウス 敷地の写真

Share 

  
^