RR – House | RR - ハウス(リフォーム)

神戸市東灘区、阪急御影駅の山手に建つマンションのリフォーム改修工事。

│ 様々な素材に囲まれゆったりと時間が流れる空間で

神戸市東灘区、阪急御影駅より山側に上がった場所にある住居である。
山と海に挟まれ都心にも近いこのエリアの住環境はひじょうに良好である。
専有部分は2層からなるメゾネット型をしており、マンションとしては広めの150㎡程度の面積を持つ。室内から大きな雑木林が目に入ることも好意的に受け止められた。またメゾネット型をしていることは住居部分と事務所部分を分けるのに都合がよかった。
計画自体は一度スケルトン状態まで既存の内装を撤去し、そこから内装仕上げを一からほどこしている。
基本的に大きく間取りを変更をすることは難しかったため、既存の間取りを活かしつつ、今回1つのテーマとしてなるべく様々なテクスチャを用いて仕上げることを目指した。
LDK、廊下、水回りの床にはタイル、居室にはフローリングを。壁には鉄板やステンレス、石貼り、数種の左官壁、特に木目の模様をスタンプする手法はアクセントとなった。天井にはモルタルや木パネル、特殊な木毛セメント板などを用い貼り分けをおこなっている。
また狭いながらもベランダスペースをデッキ貼りとし、プランターや大きめの鉢を使って可能な範囲で植物を沢山持ち込んだ。今回一番の収穫はマンションでも確実に自然やグリーンを感じることができることであった。

所在地

主要用途

家族構成

兵庫県神戸市
専用住宅
夫婦+子2人
神戸市東灘区、阪急御影駅の山手に建つマンションのリフォーム改修工事。

奥の壁は特殊な技法を用い、本物の木目をモルタルでスタンプすることで表情を与えている。

神戸市東灘区、阪急御影駅の山手に建つマンションのリフォーム改修工事。

右手奥の壁は鉄板の素地貼り、その手前の腰壁は石貼りとしている。

神戸市東灘区、阪急御影駅の山手に建つマンションのリフォーム改修工事。

天井全体にはモルタルをこすりつけ、ダイニングの上部のみ板貼りとした。

神戸市東灘区、阪急御影駅の山手に建つマンションのリフォーム改修工事。

照明はLEDのラインタイプとしている。奥にステンレス貼りのキッチンが見えている。

神戸市東灘区、阪急御影駅の山手に建つマンションのリフォーム改修工事。

キッチンは一つのオブジェクトとして表現するため、オールステンレスとした。

神戸市東灘区、阪急御影駅の山手に建つマンションのリフォーム改修工事。

後日、コーナーソファが置かれた状態。

神戸市東灘区、阪急御影駅の山手に建つマンションのリフォーム改修工事。

左は洗面所。カウンターはタイルで制作されている。右側は廊下と玄関ホール。壁は一面書棚としている。

Share 
^