岡本のビューテラスハウス 2階LDKの工事写真
神戸市の岡本で工事中のプロジェクト。
床壁天井の下地工事がおこなわれております。この後断熱材を充填してプラスターボードが貼られます。
今回はリビングの中央に階段を設けました。
岡本のビューテラスハウス リビングの工事写真

Share 

箕面のビューコートハウス 敷地の写真
大阪府箕面市で始まる新しいプロジェクト。
敷地は箕面市の高台に位置し南に千里方面の町並み、北西側に山の眺望が期待できる敷地です。
箕面のビューコートハウス 敷地の写真
箕面のビューコートハウス 敷地の写真

Share 

岡本のビューテラスハウス 建て方の写真
神戸市の岡本で建設中のプロジェクト。
建て方が終了して数日の写真です。木造住宅における建て方とは柱と梁を組んで住まいの基本的な架構を組み上げる作業のことです。
これくらいの規模であれば2日もあれば完了します。建て方の日は沢山の大工さんが応援で現場に来られ一気に組み上げていきます。
岡本のビューテラスハウス 工事中の外観写真
岡本のビューテラスハウス 2階LDKの工事写真
今回もLDKは2階にレイアウトしております。かなり良い感じに神戸の夜景が期待できそうです。。
岡本のビューテラスハウス 木造躯体の工事写真

Share 

岡本のビューテラスハウス 基礎の写真
神戸市東灘区内におけるプロジェクト。
基礎の工事が進んでいます。
岡本のビューテラスハウス 基礎の写真
今回は眺望の良い敷地ということで、これは言い換えると崖の上に建っていることを意味します。隣地境界のギリギリまで敷地を使い切りたいので一部の基礎は空中に持ち出しております。
敷地は同じ条件のものは存在せず、また同じようにクライアントの要望も都度異なるため、オーダーメイドで建てる住まいは同じものにはならないのです。

Share 

芦屋のビューコートハウス 塀の工事写真
芦屋市の六麓荘にて進行中のプロジェクト。
巨石の搬出作業は未だ続くものの、敷地の外周部分からようやく工事らしい工事がスタートしました。上の写真は外構の塀工事の写真です。本来工事の最後に行うことが多い外構工事ですが、今回は後から施工することが難しそうなので先に施工していきます。
芦屋のビューコートハウス 外構の基礎の写真
↑こちらは隣地からの視線を部分的にカットするために建てられる塀です。
芦屋のビューコートハウス 巨石の写真
実際は現場の中央では未だに巨石の採掘が続いております。

Share 

大阪府八尾市のコートハウス 正面外観の写真
大阪府八尾市で建築中のコートハウスが完成しました。
今回はクライアントのご希望でいつもに増してグレー&ブラックよりの住まいとなりました。
インテリアも全てブラックのものでコーディネートされる予定です。
大阪府八尾市のコートハウス リビングの写真
大阪府八尾市のコートハウス ダイニングの写真
大阪府八尾市のコートハウス 中庭の写真

Share 

大阪府八尾市のコートハウス 特注のダイニングテーブルの写真
大阪府八尾市で建築中のコートハウス。
ほぼ工事は終了し傷や汚れのチェックをおこないました。
上の写真は特注で制作したダイニングテーブルです。
大阪府八尾市のコートハウス リビング階段の写真
↑階段の仕上げにモールテックスという特殊な材料を採用しました。似ていますがモルタルやセメントでがありません。
大阪府八尾市のコートハウス 正面玄関の写真
↑外観は吹付け左官仕上げと大判タイルでコーディネートされております。
大阪府八尾市のコートハウス 中庭の写真
↑中庭には個性的な形の樹木が植えられました。
大阪府八尾市のコートハウス キッチンの写真

Share 

芦屋のビューコートハウス 解体と巨石の写真
芦屋市の六麓荘にて工事中のプロジェクト。
相変わらず巨石の出土と搬出作業が続いております。正直ここまで沢山の巨石が埋まっているとは想定していなかったので、工事の全体工程にも支障をきたしております。
芦屋のビューコートハウス 解体と巨石の写真
芦屋のビューコートハウス 解体と巨石の写真
まだまだ終わりそうにありません。。。

Share 

大阪府八尾市のコートハウス 内観のLDKの写真
大阪府八尾市で建築中のコートハウス。
内外共に仕上げ工事が進んでおります。
大阪府八尾市のコートハウス 中庭の工事写真
↑リビングダイニングと中庭の境界ははめ殺しの複層ガラスとしております。
大阪府八尾市のコートハウス 工事中の外観写真

Share 

芦屋のビューコートハウス 解体と巨石の写真
芦屋市の六麓荘にて工事中のプロジェクト。
今回は鉄筋コンクリート造(RC造)の建物となるため建物の重量が重く、その建物を支えるため基礎の下には広く深い範囲に渡って地盤補強工事が必要となります。その工事のために地盤を掘り続けているわけですが相変わらず大小様々な大量の岩石が出土します。
最寄りには岩園という地名の土地もあり、まさに辺り一帯“岩の園”といった感じです。
芦屋のビューコートハウス 解体と巨石の写真
芦屋のビューコートハウス 解体と巨石の写真
巨石を処分場に引き取ってもらうためには一定以下の大きさにする必要があるため、人力にて細かく分割しなければいけません。
芦屋のビューコートハウス 解体と巨石の写真
芦屋のビューコートハウス 解体と巨石の写真

Share 

  
^