mikage2-180501
神戸市で建築中の中庭のある住まいは本日中間検査を受ける。
屋根では防水の工事、室内では壁の下地工事が進む。
工事中に現場で気付かされ、より良くするために変更をすることもそれなりの頻度であり、まだ先ですが今回は中庭に植える高木の位置を変更することになりそうです。

Share 

mikage2-180420
御影で建築中のコートハウスも躯体の組み上げが始まる。
今回は今までと違いLDKの短辺方向に中庭がつながる。
キッチンからリビングを通りその先の中庭が広がると行った流れに。空間全体にひと繋がりの奥行き感が出れば良いなと思う。

Share 

nanpei-180413
高槻市で進めているコートハウスのプロジェクトは棟上げがおこなわれた。組み上がると実際に隣接する建物からの視線をうまくカット出来ているかよくがわかる。
またこの住まいは平屋ではあるものの天井高を高くとっているということもあり、道路から眺めるとなかなかのボリュームに。

Share 

higashiasagiri-18040601
明石市のプロジェクトもまだ外構工事が残ってはいるものの本日を持って概ね完了。学校の新学期のスタートに合わせるべくギリギリのタイミングに。
higashiasagiri-18040602
夜になると明石海峡大橋が想像していた以上に近くに感じられ、またライトアップされた巨大な橋は写真ではなかなか伝わりにくいが思いのほかダイナミックに夜景を彩ってくれていた。
higashiasagiri-18040603

Share 

senboku-180403
大阪のコートハウスがほぼ完成。これから最終の手直しやセキュリティ工事を経て週末にお引渡しの予定。毎回このタイミングが訪れると長いようで短かくもあり、思い返せば短いようでやはり長かったと感じる。毎回クライントとは一期一会。感謝。
senboku-180403-2

Share 

ueikeda-180402
池田市の現場に立ち寄る。1階の直上部分にあたる2階のテラスでちょうど防水層の検査がおこなわれていました。要は真下にあるお部屋の天井部分から水漏れがないかの試験をしております。最終的にはこの防水層の上にデッキが敷き詰められます。テラス一面にはられた水盤は簡易のプールのようでした。

Share 

day-180330
スノーボードへ。
春の雪山へ。雪質は湿り気味だけど暖かくてとても気持ちが良い。
ほんとに久々だったにも関わらずブランクはほぼ感じず。強いて言うなら足の筋力不足で限界速度が劣っていたことと、普段の運動不足で脳から足の指先までの意志の伝達がスムーズにいかない(運動神経が鈍っている)という感じ。
長男は今回がボードデビュー。一本目からリフトで山頂へ連れて行くも、スピードや転倒を全く恐れない小学生の上達のスピードにはただただ驚くばかり。

Share 

mikage2-180327
神戸の御影で建築中のコートハウス。本日は配筋検査を行う。明後日には1回目のコンクリートが流し込まれます。

Share 

ueikeda-180325
池田へ。この建物は持ち出しの大きな屋根を支えるため一部に鉄骨が使われています。気持ちの良い抜け。

Share 

nanpei-180324
高槻の現場へ。この建物は80坪ある敷地の中央に庭を設け、それを取り囲むように全体を配置しています。平屋です。

Share 

  
^