| 眺望(借景)

眺望の良い敷地で住まいや建築を計画する際、その美しい眺望や景色を最大限活かしたいと考えております。
眺望は主に3種類に分けることが出来ると思います。
徳島の景色を眺める住宅 内観写真
1つ目は海や川、山が目の前に広がっているもの。
このようなロケーションでは美しい海や空、それらの水辺線、山の緑、それらの稜線、日の出や夕日などを日々の暮らしの中に借景として取り入れることが可能です。その景色はダイナミックであり、自然との共存を感じるには十分です。
日没後はほぼ全てがブラックアウトするため月明かりや場所によっては星空を眺めることができる反面、室内からの景色はほぼ真っ暗な状態となります。
神戸市御影に建つ眺望の良い住宅 夜景の写真
2つ目は主に町を見下ろすものです。
このようなロケーションでは、日中には町を見下ろすことは可能ですか、本領を発揮するのはむしろ夜景の方だと言えます。
夜の闇は見たくないものをブラックアウトさせると共に町に灯った明かりはキラキラと輝き美しい夜景を見せてくれます。
大阪府箕面市に建つ眺望を活かした住まい 内観写真
3つ目は近距離に町が拡がり、その先に海や山が広がっているものです。
これらは先の2つのロケーションを兼ね備えている環境だと言えます。
日中は奥に広がる海や山を望み、夜には手前の方に街の夜景を望むことができます。
例を挙げると大阪の北摂エリアの山手や神戸近郊の山手が該当いたします。
明石市に建つ借景を取り入れた住まい 内観写真
また海と空のみを望む沿岸部のエリアを除き眺望の素晴らしい場所は大抵山手であることが多くなります。
最寄りの駅からの距離も平坦地に比べると多少かかるところの方が多く、道中も坂道が多くなります。
その分土地の坪単価は駅から離れるに従って下がる傾向は顕著なので、駅までのアプローチを多少我慢できる場合は山手を選ばれことで何にも代えがたい美しい眺望を獲ることが出来ますので非常に魅力的な選択肢だと言えると思います。
神戸市に建つテラスのある住宅 外部写真
またこのように眺望の良い敷地で住まいを計画する際はメインとなるリビングやダイニングをより景色が見えやすい2階以上に計画することが多く、またその際にリビングダイニングの先には出来る限り大きなテラスを設けることを心掛けております。
美しい眺望を望みながら外のテラスで過ごす時間は何物にも代えがたい気持ちの良い体験となるものと思います。

Share